史
M「
RAYON80T∬
suttsⅢ
三 菱 レイ ヨン株 式 会社
成 形材料 部
DE
ア ク リベ ッ トG
Mitsubishi Rayon Co日 ,LtdB
Piastics Molding Materials DepartrnentB
ACRYPET group
〒]08-8506
本 社
東京都港区港南一丁 目6番 4]号 (品 川クリスタルスクエア)
TEL OS-5495-3081 FAX 03-5495-3198
〒10S― O016 東京都中央区日本橋小網町 14-](住 生 日本橋小網 町ビル )
TEL 03-5651-0688 FAX 08-5651-065フ
株式会社 菱晃
株式会社 菱晃 名古屋支店
〒450-OO02
愛剣県名古屋市中村区名駅三丁 目28番 12号 (大 名古屋ビル )
TEL 052-561-6フ
Head Office
2フ
FAX 052-581-5891
6-41.Konan R― Chome,Minato― Ku,Tokyo 1 08-8506,」 apan
TELi+81-3-5495-308] FA× :+81-3-5495-3198
Mitsubishi RayOn Amenca
〈MRA〉
oo「 ,New York,NY]OO〕
FAXi+1-212-223-301フ
フ4フ Third Avenue,1 9th¶
TEL:+1-212-223-3043
メ
ク
タ
リ
ル
樹
脂
成
形
材
料アリリベリhM
フ・USA
http://vvAttyw mrany com/
Diapolyacrylate〈 DIAP.〉
(BangkOk)
]OO/64 30th Floor.Sathorn Nako「 n Tower,North Satho「 n RdI
Khwaeng Silom.Khet Bang「 akI Banskok,10500.Thailand
TEL:+66-2-686-75フ 9
MRC Hong Kong
Suite 8フ 01,Towe「
FAX:+66-2-686-フ 582
6,The Gateway,9 Canton Rd,Tsimshatsui.
Kowioon,日 ong Kong
TELi+852-2368-01 21
FAXi+852-2フ 24-4]フ 4
http://1A/VVW mrchk com hk
(Shanghaけ
Rm1201 Aetna Towe「 .ROフ Zuny十 日d,Shanghai 200051,China
TELi+86-21-623フ ー
5868 FAX:+86-21-623フ ー5832
Mitsubishi RayOn
No 6 Guangzhou Rd,Nantons Economic&technological
Mitsubishi Rayon
Polyme「
Nantong
Development Area`」 iangsu Province,China
TELi+86-513-8592-8920 FAX:+86-513-8592-8901
Daesan MhlrA
Lotte Tower 4F,395-6フ I Sindaebans2-dong,Dons∫
(SeOuけ
TEL:+82-2-840-0941
FAX:+82-2-840-0919
ak―
BU.Seoul.Korea
httpi//dmmacok「/
∴ 三 菱 レイ ヨン
M「 SUЫ SHIRAYON80E,∬ DE
http://vvwwttacrypetttcom/
2009091000(M)A
■アクリペットのグレード Grades of ACRYPEIM
Types
Grade
VH
標 準 グレー ド
MD
Standard Grades
MF
特
代表的な用途 Tゎ た』P「 Oducts
徴 Features
標準メタク リル樹脂中で、最高の耐熱性を有 します
Standa「 dg「 ade vvith top g「 ade of heat resistance
テーフル ウェア
Balanced molding and heat「 esistance characte「 ist cs
Table Wa「 e
流動性 に優 /1、 大型あるい│よ 薄肉成形品用途 に適 しています
Good fluid ty and suitable fo「
la「
ge molding o「
thin llya‖
光学レンズ用 V日 の性含
ヨよそのままに、異物量を低減しています
fo「
V日 5
光学グレード
Optical G「 ades
TF8,TF9
optical lens:lorfller contaminations
ノー トパ ソ コン用 導光 板
LGP of Notebook PC
Highe「 fluid ty for thin thickness iniectiOn molding
Suitable fo「 thick ext「 usion sheet
Balanced molding and heat「 esistance cha「 acte「 stics
最 も流動 性 に優 れ 、耐 熱性 も有 して い ます
Highe「 fluid ty and g00d heat「 esistance
押出成形 に適 しています
Crades
帯電防止グレード
持続性帯電防止グレード
Cont nuous Antistatic
共押 出表 層
Clve「 aye「 of co― ext「
usion Sheets
&Siding
押 出一般 シー ト
Ext「 usion Sheets
V日 の性能を維持 し、耐溶剤性を向上させています
Heat resistance&Solvent「 esistance
Tail Lamps Of Automobile
自動車 テール ラ ンプカパ ー
外観、流動性 に優れています
ボール ペ ン、バス用品
Good iooking and good molding property
Ba‖
IRL series
耐衝撃性、耐熱性、成形性のパランスがと/1て います
十
日S
series
Balanced impact proofi molding propeity,and heat resistance
耐衝撃 グ レー ド中、最も高い流動性を有 します
Top― g「 ado offluid ty among impact proof grades
耐衝撃性、耐熱性 に優れ 、押出成形も可能です
Good impact p「 oof and good heat resistance.for extrusion
Point Pens Bath Coods
携帯 電話 窓 、 カーパ イザ ー
Mobi ephone,Side Viso「 of
Automobile
共 押 出表層 、液 晶 TV枠
Ove「 laye「 of co― ext「 usion,F「 ame
of LCD TV
建材 シー ト、 テー ブル エ ッジ
Construction Sheet,Edge Bet
of Table
TBR settes
帯 電 防止 性 に優 れ て い ます
TBV senes
水洗にも耐える持続性帯電防止性能と耐衝撃性を有します 掃除機、半導体ケース
6ood Ant static p「 operty
Continuous Antistatic
フィルターカラー
特殊カラー
自動車 LED集 光 レンズ
LED Lens of Automobile
IRD settes
IRG senes
Antistatic Grades
押出導光板用シー ト
と6P of Monto「 (Extrusion)
Suitable for extrusion molding
Impact Resistant
デ
LBP,Pick up lens of CD
流動性 に優れてお り、薄 肉導光板 に適 しています
耐衝撃グレード
一
レンズ、CDビックアップレンズ
Lens fo「
LGP of Monitor aniection)
V日 の耐 熱性 はそ の まま に、成形性 を 向上 させ て い ます
VH4
Fθ
モニター用導光板 (射 出)
VHS
V
fθ
Top g「 ade of heat resistance and good fluidity
厚肉のシー ト押出成形 に適 しています
特殊グレード
Special G「 ades
コ ップ、サラダボール
yI
Cup,Salad Boヽ ぃ
耐熱性を重視 しなが ら、流動性を向上させています
V日 6
SV
Tail Lamps Of Automoble
広い用途に利用できます
成形性、
耐熱性のパランスがとれており、
mold ng
VH(OptiCa)
自動車 テール ラン弘 工業機器
カバー レンズ
Fi te「
Colo「 s
特定波長の光線をカ ッ トします
Cut the light ray of specific wvavelength
照明器具、機器液晶窓
L=hts.ヽ ハ
山ndow of LCD
House Cleane「
.IC T「 ay
赤外 線 リモ コン 、 サ ン グラス
Remote Cont「 oI Device,Sun
C asses
Special Colo「 s
高 拡 散 カ ラー
高拡散性が優れ、高 い全光透週率を有 します
LEDカ バ ー 、拡 散導光 体
Diffusion Colo「 s
Good photo diffusion and high transparency of total vvaves
D ffuser of LED Lighting
ACRYPE■
(標 準
■ ア ク リ ペ ッ トの 一 般 物 性 値
Properdes of ACRYPEIM(CP‐ PMMA)
グ レ ー ド )General
物理的性質
∽⑩うL①αO﹂Q 一
ω〇一
∽ぁ〓∈
Densに
試験条件
Condition
]12
ISO l]83
Total Luminous Transmitance
JIS K7361
IS0 13468
Smm
O/O
曇 価
Haze
」IS K7]36
IS0 14782
3mm
O/0
屈折率
Ref「 acuve
JIS K71 42
IS0 489
吸水率
Wate「
」IS K7209
IS0 62
全光線透過率
上ヒ 寿
米
の翌 ゼ ΦQO﹂Q 雨 F 一
﹂Φ至ト
熱的性質
Vに at
メル トフローレー ト
Meに
引張破壊ひすみ
∽Φ5LωQO﹂Q 一
ωO一
⊂ω〓O①マ
Z
機械的性質
引張弾性率
曲げ (降 伏)応 力
生率
曲げ3単 ‖
シャル ピー衝撃強さ
ロ ックウェル硬度
表画抵抗率
∽①うLωQO﹂Q 一
ωOCPO①一
Ш
電気的性質
体積抵抗率
耐熱Hほ h Heat<<◇ >>高 流動Htth日 OW
conducJ
the「 mal
ty
unde「 load
softettng temperatu「 e
引ow rate
Modulus of dasuchy
st「 ength
日exu「 a modulus
mpact st「 ength
Rockwd ha「 dness
1]9
]19
119
119
1]9
93
Optical
High Heat S Good Flow
耐溶斉」
Anti‐
8olvent
TF9
VH6
001
001/OOO
VH
VHS
001
OOl
001
V
V日 4
119
119
119
119
]19
]19
119
93
98
93
000
SV
押出
Extrusion
001
03
03
08
03
03
03
03
03
03
03
03
149
149
149
149
149
149
149
149
149
]49
149
]49
03
03
03
03
03
03
03
03
03
03
03
03
15
]5
]5
15
15
15
6× 10 5
6× 10 5
6× 10 5
6× 10 5
]5
15
6× 10 5
6× 10 5
6× ]0 5
6× 10 5
」SA]412
W/(mK)
02
02
02
02
02
02
02
02
02
02
02
02
6× 10 5
6× 10 5
6× 10 5
6× 10 5
IS0 75
1 8MPa
℃
]00
87
84
100
94
94
94
100
100
85
93
94
」IS Kフ 206
IS0 306
B50
℃
]07
94
89
]07
10]
]00
101
107
10フ
93
100
102
」IS Kフ 210
ISO]]33
20
60
140
55
]00
200
200
23
08
]30
190
250
]80
220
270
]20
]30
190
270
]50
90
MRC法
MRC Method
220
290
370
290
340
420
200
220
310
400
230
150
%
02-06
02-06
02-06
02-06
02-06
02-06
02-06
02-06
02-06
02-06
02-06
02-06
7]
77
66
6
3
2
33
33
33
33
]40
]25
120
135
]40
33
33
33
33
38
19
20
2]
13
14
15
92
95
96
230℃ .3フ
3N
目/1 0min
mm
MRC Method
162
IS0 527
]A/5
M Pa
77
」IS K7]62
IS0 527
]A/5
%
6
4
3
」IS K7]6tO
IS0 527
]A/]
GPa
33
33
33
33
32
JIS Kア 1フ
ISCl]78
MPa
140
130
120
125
120
95
JIS K717]
ISO]78
GPa
33
33
33
33
leU un∩ otche〔
kJ/m2
20
」IS K7]]]
IS0 179
]eA V∩ otched
k」
/m2
14
]
IS0 2039
卜
訓 scale
Ω
」IS K691]
ty
001
」/(gK)
」IS K6911
d
001
Extrusion
Gradesl
]/℃
JIS K7202
Surface resに も ty
001
ecuOn
特殊グレー ド (Specぬ I
耐熱・良流動
」IS K719]
」IS Kア
日ongadon
VH5
001
I吋
光学用
」IS K7]97
MRC法
Tensie st「 ength
日ectncal vdume resに
123
250℃
Mo d shttnkage
Cha「 py
%
24h「
230℃
Spra¬ Ow
(2mm thttkness)
日exura
expansbn
=/cm3
MF
MD
射出用高流動
押出シート用
Ω
m
2
9
14
8
20
フ
]30
20
フ4
20
13
13
13
14
101
13
9
フ
01
90
86
97
94
94
>]016
>]016
>]016
>1016
>1016
>]016
>1016
>1016
>1016
>1016
>1016
>1016
13
>]013
>]0,3
>]0,3
>1013
>]013
>1013
>1013
>1013
>1013
>1013
>1013
20
20
20
20
20
20
20
20
20
>]。
絶縁破壊強さ
DЮ
ttctttc strength
」IS K6911
4kV/sec
誘電率
DЮ
ectttc constant
」IS K69]]
60Hz
3フ
37
37
37
3フ
37
3フ
37
3フ
37
37
」IS K69]]
60Hz
0 05
o o5
005
005
005
005
005
005
005
005
005
005
痕跡な し
痕跡な し
痕跡 な し
Not「 ack
痕跡 な し
Not「 ock
痕跡な し
痕 跡な し
痕跡な し
痕跡 な し
痕跡な し
No t「 ack
痕跡な し
HB
HB
誘電正接
耐アーク性
燃焼性
」IS Kフ
Tempe「 atu「 e of de¶ ecdon
ビカ ッ ト軟化温度
引張 (降 伏)応力
mdex
absO「 pdon
The「 ma
荷重たわみ温度
成形収縮率
JIS Kア
CoeficЮ nt of inea「
熱伝導率
スパイラル流動長
(厚 み2mm)
y
specific heat
線膨張係数
導光板グレー ドLGP Grades
ー ド Standard Grades
B O
F O
T O
Method
t
i
n
u
m
試験方法
VH
密 度
000は 紫外線吸収剤なし
・001‐ UV absorbed 000=non absorbed
'001は 紫外線吸収斉」
入り
軸
口口
t
頂i
標準グレ
UL94
Powe「
facto「
A「 c「 esに tance
F amab■
Fle No E54695
y
MV/m
痕跡な し
JIS K691]
No t「 ack
1 5mm.30mm
HB
痕 跡な し
No t「 ack
HB
HB
HB
HB
(0 75mm)
HB
HB
HB
*日 本国内向け「着色品」については、T痢 菱晃にて承ります。
3
M
4
HB
HB
(A‖
半数 値 は代 表 値 で あ り保 証 値 で は あ り ませ ん。
technical nfo「 madon and data a「 e typ ca values,
and are not standard value
ACRYPEIM
■ ア ク リ ペ ッ トの 一 般 物 1生 イ
直
(耐 衝
撃 グ レ ー ドほ か
)Genertt Properdes of ACRYPEIM(HI‐
PMMA&Sped創
・002は ブルーイングナチュラル
Ⅲ
002 1 BIuish natural color
)
帯電防止 AndstaJc
耐衝撃 グ レー ド Impact Modned Grades
軸
口口
試験条件
Condition
汎用
ltandard
VH
IR D50
IR Dフ
001
O01
g/cm9
]]9
1]6
114
t
i
n
u
m
t
項I
試験方法
Nlethod
001
O
持続性
Continuous
押出 Extrusbn
Antistatic
の05LΦQO﹂Q 一
m〇一
のあ〓住
物理的性質
IRL209
IRL309
IRL409
IR S204
IR S404
!R G304
IR G504
TBR134
001
TBV150
002
1]7
1]フ
116
1]フ
116
117
116
│]フ
]12
92
92
002
002
002
002
001
001
001
Densに y
」IS Kフ
]12
ISO]]83
Tota Luminous T「 ansmttance
」IS Kフ 361
ISO 13468
3mm
%
93
曇 価
Haze
」IS Kフ
82
3mm
9/0
03
06
06
06
06
06
05
05
05
07
06
20
屈折率
Ref「 acuve
]49
149
]49
149
149
149
149
]49
149
149
149
149
吸水率
Water abso「
%
03
03
03
03
03
03
03
03
03
03
03
03
JIS K71 23
」/(g K)
]5
15
15
15
]5
15
15
]5
15
JIS K7197
]/℃
6× ]O 5
12× ]O-5
8× 10 5
8× 10 5
8× 10 5
8× 10 5
9× 10-5
8× 10 5
JSA]4]2
W/(mK)
02
02
02
02
02
02
02
02
02
02
9]
86
86
94
91
89
85
90
88
94
85
]0
70
45
密 度
全光線透週率
熱
Coef¬ cЮ nt
∽聖 ゼ ①αO﹂Q 而 E ﹂ω〓卜
熱的性質
ビカット軟化温度
引張破壊ひすみ
∽⑩LL⑩QO﹂Q 一
⑮〇一
⊂⑮〓O①て
Z
機械的性質
引張弾性率
曲げ (降 伏)応 力
曲げ弾性率
シャル ピー衝撃強さ
ロ ックウェ)レ 硬度
表画抵抗率
∽ωちLωQO﹂Q 一
ωO こPO〇 一
Ш
電気的性質
体積抵抗率
Meに ¬ow「ate
Sp「 al¬ ow
(2mm thttkness)
bad
」IS K7209
IS0 62
24h「
92
1。
×]0-5
02
02
JIS K719]
IS0 75
1 8MPa
℃
100
94
JIS K7206
IS0 306
B50
℃
107
101
JIS K7210
ISO]133
MRC法
MRC Method
MRC法
Mo d shttnkage
ISO i4フ
IS0 489
ty
unde「
136
」IS K7142
expansЮ n
V cat softening tempe「 atu「 e
メル トフロー レー ト
引張 (降 伏)応力
of nea「 the「 ma
Tempe「 atu「 e of de¬ ecdon
荷重たわみ温度
成形収縮率
ptЮ n
Thermai conducj
熱伝導率
スパイラル流動長
(厚 み2mm)
index
Specttc heat
線膨張係数
⊇
30℃
373N
日/]Omin
20
25
200
190
180
180
250
230
120
120
]70
210
250℃
mm
22Cl
310
290
290
280
270
370
330
210
200
300
300
%
02-06
04-08
04-08
03-0フ
03-0フ
03-07
03-07
03-07
03-07
04-08
02-06
03-0フ
68
48
67
65
50
80
35
48
40
20
24
4
80
18
18
23
17
30
13
100
76
9フ
フ4
I]5
38
25
19
24
18
30
15
49
48
MRC Method
MPa
フ7
49
」IS Kフ
162
IS0 527
]A/5
%
6
24
50
24
」IS K7162
IS0 527
]A/1
GPa
18
]4
25
ength
JIS K717]
ISO]78
MPa
140
日exu「 a modulus
JIS K7]7]
ISO]78
GPa
33
」IS Kフ ]11
ISO]79
日exu「 a
st「
Cha「 py mpact strength
Rockwel ha「 dness
Surace resisu
」IS K7202
leU unnotched
k」
/mp
20
leA Vnotched
k」 /m⊇
14
Ω
JIS K6911
ty
Ω
m
23
107
24
19
19
]]O
27
42
29
65
20
35
48
]0フ
85
121
1]8
]]4
121
115
>]016
>]016
>10]6
>1016
>1016
>1016
>1016
>1019
>]013
>10]3
>1013
>1013
>1013
20
20
20
20
20
R scale
」IS K691]
ty
曰ect ca vdume「 esisd
IS0 2039
85
150
45
]3
120
113
124
94
>1016
>]016
>1016
>]011
>1011
>1013
>1013
>]013
>1013
20
20
20
20
20
HB
HB
26
]4
DЮ
ectttc st「
ength
JIS K691]
4kV/sec
誘電率
DЮ
ectttc constant
JIS K6911
60日 z
3フ
37
3フ
37
37
37
3フ
37
8フ
37
」IS K69]1
60Hz
005
005
005
005
005
005
005
005
005
005
痕函 な し
Not「 ack
痕跡な し
Not「 ack
痕跡な し
Not「 ack
痕跡 な し
痕跡 な し
Not「 ack
痕跡な し
Not「 ock
痕跡な し
Not「 ack
痕 跡な し
No t「 ack
痕 跡な し
痕跡な し
No track
No track
HB
HB
HB
HB
HB
HB
HB
HB
誘電正接
UL94
Powe「
facto「
A「 c「 eЫ stance
F amabiに
」IS K691]
File No E54695
y
1 5rnm 3 0mm
MV/m
HB
No track
HB
*IRシ リーズ 、TBシ リーズ の 日本 国内向 けについ ては、1411菱 晃 にて承
5
12× ]0-5
230
]A/5
y
140
0]
7× ]0 5
1 3Cl
IS0 527
Modulus of e asucに
26
10× 10-5
mm
162
日ongatbn
27
89
230℃
」IS Kフ
Tensi e st「 ength
92
絶縁破壊強さ
耐アーク性
燃焼性
高流動 High¶ ow
而」
ヨ
議 Heat resistance
6
フ
0
半数値 は代表値であり保証値 ではあ りません。
',ま
す。
*A‖ techn ca info「 maton and data a「 e typica va ues,
and are not standard value
ACRYPEIM
■ ア ク リ ペ ッ ト VH
001の
耐 候 性
weatheraЫ lity of ACRYPEIMVH 001
●ス :E・ ―クカラ・― Ciear BIack Color
●屋外暴露試験
Outdoo「 VVeatherab‖ ity
●暴露場所 :沖 縄
in Ok nawa,」 apan
●厚み Thickness:4mm
i00
生Mechanical properties
機械特‖
光学特性 Opucal prOperdes
POωα⊂L P∞Pのにら∩
/
引コ
ー 曲 げ弾性率
]000
FleXU「
a moduus
強度
Dynstatlmpact
0
ー
4
2
500
HR
NS 085
NS 086
530
548
658
778
NS 09フ
NS 099
03
0
03
03
0
03
O
0314
0309
0315
0315
manufactunng
O S04
O
ホ
測色条件 iC光 源 、 2° 視 野
*Cond tion i Standard source C, Field i 2°
0乳 白色 Milky Whtte Color
2mm
透過率 (°/o)
拡散率 (O/o)
Diffuse
34
912
908
902
890
Trans
NW 401
NW 402
NW 440
NW 431
NW 460
220
255
386
495
562
684
N1/V422
フ6フ
NW 470
NW 480
880
NllV 450
NW 432
フ8フ
681
353
263
249
186
874
■高拡散色 Drfusbn cdOr
2mm
透週率 (°/o)
PD 001
864
80
PD
PD
PD
PD
PD
862
834
195
289
354
525
568
Trans
O02
OOS
000
O04
O05
拡散率 (0/o)
D‖ fuse
798
621
545
W
NW&PD seHes(2mm)
げ9 .
ゑ
ゴ 尻
1
O NW431
PD005]_ .
T―
30
■PDO041
40
50
60
全光線透週率 (0/o)
T「
Near‐ infrared radiation penetration filter
2mm
●厚み
ancemittance
Th Ckness:2mm
f
●Vロ ベース Vtt basis
ガ
…………PF063
…………PF067
………ⅢPFOフ
]
f
口‐‐D PFOフ 2
F f f
f
………いPF076A
「
′ ′
ノ
Wave Lensth(nm)
//
f
500
波長
881
ノ
753
フ93
880
︼ 0
0
721
PF 076A
PF Oフ 9
PF 083
PF 088
′ ′
ノ
PF Oフ 2
︵
ざ︶
雑四四
400
A
7
6
0
―
1
0
0
―
―
VH
VH
VH
鞘
Trans LimК
PF 07]
PF 06フ
/
長
透
630
668
705
PF 068
0
0
0
(
1NW482
100
F F f
f
200
J
―
●
ΦOC⑮Pピ E OO⊂ω﹂ト
︵
ヾ︶冊瑠四
⑩OCω料ピ 一
ヒ ∽⊂ω﹂ト
0い
W等
M
f f f
F
/′
VH 000 1No UV abso「 bent
紫外線カットフィルター
1500
r
一
Thickness:2mm
VH 06フ A:UV「 ays¬ ter
1000
Luminous Transmhtance of ACRYPE■
■ ア ク リ ペ ッ トの 分 光 透 過 率
VH 001 :UV absorbed
NS 084
0306
0309
■近赤外線透過フィルターカラー
2000
●厚み
NS 083
0
6
260
310
409
NS 082
*Standard Colo「 i Stocked only VH basis
Other srade basis are bui d to order
0800
Ю
8
9
0
2
10
1フ
0
3
全光線透過率 Total Transmttance
NS 530
十
標準色 i常 時在庫 はV日 のみ。他 グ レー ドは受注生産 。
0
4
% 0
0
Haze
12
141
0300
0305
0
5
●厚み Thickness i 3mm
NS 529
y
0308
0305
0307
0812
0809
0305
0
6
Rain fa ls:1 2min/60min
11 1
Trans
0
7
OS W M 63℃ 、降雨 60分 中 12分
Temperature:63℃
NS 081
Φ∽⊃︼一
ロ
︵
課 ︶冊 益 部
Sunshine Weather
│
透週率 (°/o)
0
8
コ
●促進暴露試験
0 年
│
‖
2mm
0
9
ダインシュタッ解
0
0
10年
墨1支
命E\⊃ご 製部齢煙上、郎日︹心ヽも
∽う一
⊃つ〇区﹂ 一
ω﹂⊃×〇一
﹂
GQΣ︶ 雑型甜埜 超
⑩N∞工
︵
課︶嘔珈\ ヌ﹃
①O⊂ωP
oト
ピEの⊂ω﹂
P雨P
︵
課 ︶=瑠四軽ポ制
0 0 0 0
6
4
2
8
ノ
―
O/o
ACRYPE■ MStandard Color
■l本 票準 色
―
-PF083
ノ
ンノ
800
PFOフ 9
……H‐
900
波長 (nm)
lltlave Lensth
1000
PF088
1200
ACRYPEIM
■耐薬品性
■予備乾燥条件 Predr
エチ レング リコール 、ク リセ リン等
IRC,IRK,IRL
IRD,IRS
80∼ 90℃
フ5∼ 85℃
フ0∼ 80℃
4--6h「
フ5∼ 85℃
4ヽ ヤ
6h「
フ0∼ 80℃
4͡フ
6hr
4∼ 6h「
4∼ 6hr
ジエチ)レ エーテル、テ トラヒ ドロフラン等
■標準成形条件 Mttding COn
jons
クロロホル ム、四塩化炭素等
シ'舌
ャンプー、台所用洗剤の原液等
射出成形 Injecuon Molding
エステル
MD,TF8,TF9
MF,SV
IRG, IRK, IRL
IRDilRS
210∼ 260℃
R90∼ 260℃
lフ 0∼ 260℃
210∼ 260℃
200∼ 定60℃
金型温度
Mo d Tempe「 atu「 e
50∼ 90℃
50∼ フO℃
50∼ 60℃
50∼ 80℃
50∼ 80℃
射出圧力
80∼ R40MPa
80∼ 140MPa
80∼ 140MPa
V
VH
25-‐ 36
25^フ 36
190∼ 220℃
200^ツ 230℃
210∼ 240℃
200∼ 220℃
210∼ 230℃
220-‐・
240℃
220∼ 250℃
230∼ 250℃
210∼ 230℃
220∼ 240℃
220∼ 250℃
230∼ 250℃
O-230℃
220∼ 240℃
220∼ 250℃
230∼ 240℃
m
VH,VHS,VH4,
VH5
アルデ ヒ ド、アミ ド
整髪剤、殺虫剤等
口口
t
項I
酢酸 ブチル 、酢酸エチル等
その他
ビール、酒
MFI SV
Predrying
八 ロゲ ン化炭 化水素
生斉J
所諏罰 ‖
界面活性剤の水溶液
、醤油、ソース、酢
牛▼し
MDi TF8,TF9
アセ トン、メチル エチル ケ トン等
、エ ンジンオイル 、
'由
ワ ックス リムーバー
、菜種油 、パ ター等
塩化ナ トリウム等
VH5
エー テル
油 、グ リース
無機塩の水溶液
日口
硝酸 (300/O)等
ガソ リン、灯
予備乾燥
ケ トン
メタ ノール 、エタ ノール 、
VH,VHSi VH4,
m
アル コール
塩酸 (300/O)、
水酸化ナ トリウム水溶液 (450/0)等
t
項i
芳香族炭化水素
ベ ンゼ ン、 トルエ ン、キ シ レン等
脂肪族炭化水素
アル カ リ
使用できない薬品
使用 に注意を要する薬品
使用できる薬品
ng CondttOns
ホルムアルデヒド、ジメチ)レ ホルムアルデヒド等
有機酸
シ リンダー温度
蟻酸、酢酸等
Cyinde「 Temperature
酸
塩酸 (350/o)、 硫酸 (フ OO/o)、
硝酸 (フ OO/o)等
・個 々の薬品に対する耐性につきま してはお問い合わせ下 さい。
■ Chemical
lnject on Pressure
Resistance
Chenlicals which can be used:
Chemicals requiring careful handling:
A「
omatic hydrocarbons
Benzene.Toluene,Xylene,etc
スクリュー L/D
日yd「 ochlo「 ic acid(300/O),
卜
謝ethanol,Ethanol.
Ketones
Su furic acid(300/O).
Ethylene slycol,Glycerin.etc
Acetone.卜訓ethyl ethyl ketone.etc
Ethers
Nitttc acid(300/0),etc
Alkali(aqueOus solution)
Sodium hydroxide(450/0).etC
Aqueous solution of inorsanic salts
Sodium chiottde.etc
O‖
.Grease
Casoline,Engine oi,Kerosene,
Wax remover,Rape― seed o‖
Butter,etc
Surface― active agents
ホ ッパ ー 倶J
HODDe「 SIde
シ リンダー 温 度
Temperatu「 e
Chlo「 oform.Carbon tetrachlo「 ide,etc
Shampoo(und uted),
肘lilkl Soy sauce, Vinesar,
Kitchen cleanins agents(undiluted).etc
Aldehydes,Amides
agents,
Insecticide etc
aldehyde,
nethyl aldehyde.etc
Orsanic acid
Formic acid,Acetic acid.etc
Strong concentrated acids
Sulfuttc acid(フ
Center
ダイ ス 倶1
D e slde
ダイス温度
2Π
Die TemElerature
Di「
日yd「 ochlo「 ic acid(350/O),
中央 部
Cylinde「
Fo「 m
Others
L/D
Halogenated hydrocarbon
Aqueous solution of surface‐ act ve agents
Hair d「 essing
Sc「 ew
Diethyl ethe「 ,Tet「 ahyd「 ofu「 ani etc
Esters
Ethyl acetate.Butyl acetate,etc
Worcester sauce,Beer,Sake
m
Alcohol
日口
Aliphatic hydrocarbon
Dilute acid
150MPa
フ0∼
150MPa
押出成形 Extrusion MDiding
t
項I
Water
Chemicals which must not be used:
フ0∼
VH6
36
25´ ∼
IRG304,IRG504
25^マ 86
■アニー リング条件 Annealing cOndttons of mdded products
OO/o).
Nitttc acid(フ OO/o),etc
条件
Condition
・ Please feelfree to inqu re about the tolerance forindividual chem cals
空気浴温度
bath Temperatu「 e
e
m
醐T
i
A「
VH,VHS,VH4,
VH5,VH6,V
MDlTF8,TF9
MF.SV
IRC,IRKilRL
IRD,IRS
85∼ 90℃
フ0∼ フ5℃
65∼ フ0℃
フ5∼ 85℃
65∼ フ5℃
1^フ 3hours
1--3hou「 s
l^マ 3hours
]^フ 3hou「 s
1^フ 3hou「 s
アクリベ ッ ト成形品の標準徐冷速度 Typical sI口 w cooling speed
成形品の厚み
Thickness
徐冷速度
Coo ng speed
4mm>
45℃ /hoU「
4∼ 9mm
20℃ /hour
10
9mm<
10℃ /hou「
ACRYPEIM
■成形加工上の注意
■Notice on molding
1.予 備 乾 燥
アクリペ ットを通常の環境条件下で長期間保管していると、約 1°/oの 吸水量になることがあります。
吸水したまま成形しますと、発泡や銀条その他の欠陥が成形品に現れますので、成形直前に材料を乾燥することが必須です。
The water abso「 ptiOn of ACRYPET may rise up to 10/O if t is sto「 ed in the non― conditioned env「 onment for a long
period 卜
訓olding with llvet resin would「 esult in appearance of ceHsl slve「 streaks or other defects on a p「 oduct
2.貯 蔵
l.Predrying
Therefore it is required to pre― dry the mate「 aliust befOre molding
アクリペ ッ トは、多層のクラフ ト紙と内装ポリエチレン袋 ]枚で包装されていますが、長期在庫中にはポリエチレン袋を透 して吸湿す
2,stOrage
ることが知 られています。従 つて、できるだけ温度や湿度の低い場所に保管 し、古い在庫品か ら使用することが望まれます。また、
Note that ACRYPET is w「 apped with mu t卜 ply craft paper and a single ply ofinne「 polyethylene bag.butit does not
長期在庫品を使用する場合には、十分に予備乾燥を行つてから使用 してください。
p「
3.防 塵
abso「 ption may rise in a long period storage lt is
ovide complete protection asainst moistening, ie,the lA/ate「
recommended st「 ongly to sto「 e in lorA/moisture and low temperature condition and consume olde「
one fi「
st When
using old stocK.make su「 e to pre― d「 y completely
アクリペ ッ トは、特別に設計された防塵工場内で製造 梱包されていますので、異物の混入は非常に少な くなっています。 しか し、
これが開封され、予備乾燥、ホッパー投入、成形といつた工程を経た成形品に│よ 、多 くの異物混入要因があ ります。こみ混入防止対
3.Dust cont「 ol
策としては次の方法が有効です。
ACRYPET is produced and packed in the speciaHy designed fuH―
(1)工 場内の整理整頓をし、空気中に浮遊する塵埃を可能なかざり少なくすること。
(2)予 備乾燥機内、乾燥皿、空気取 り入れロフィルター等の清掃。
(3)予 備乾燥機内の乾燥皿と摺動部の点検。
(4)乾 燥皿には、新 しいクラフ ト紙あるいは長繊維布のカバーをつけること。
(5)作 業衣は、長繊維のものを用い、木綿、毛等の短繊維のものを避けること。
(6)機 器の清掃を定期的に行うこと。
(フ )梱 包袋を開いたままで放置 しないこと。
4.再生材の使用
日olAreVe「 ,once unpackedlthere may be many phases vyhe「
p「
e fo「
dust― cont「 ol plant to e iminate foreign substance
eign substance may mix into molded productin such
ocess as pred「 yins,hopper charsing and molding The foHowing p「
eventive measures are effective
(1)Organize your plant thoroushly to reduce floating dust in the room
(2)Clean the inside of p「 e― d「 yer,drying plates,al「 filter ofinlet and any other components touchinB material
(3)lnspect d「 yins plates and sl ding parts 1/vithin the p「
e―
drye「
(4)Cove「 the dryins plates with nelAy craft paper oriong― ¬ber
(5)Adopt lA/Ork CIoths made oflong―
fibe「 fab「 ic
fab「 ic
in sp te ofthat of short―
fibe「 fab「 ic
such as cotton and vvool
(6)Clean machinery penodicaHy
(フ )Do notleave mate「 ial bass open
注意深 く再生された材料に関 しては、物性的には2∼ 8回 使用することが可能ですが、異物混入の恐れが高いため、あまりお勧めでき
ません。
4.use Of recycled resin
再生材を使用される場合には、新 しい材料に対 して、20∼ 300/9程 度が限界 と思われます。ただ し、着色材料の場合には、変色の恐
れがあるため再生材は使用できません。
Recycled resin processed in a cautious manne「 can be used two o「 three times from the viewpoint of physical
characteristics ttoweve「 . it is not so reco∩ nmended because there may be high risks of contamination by fo「 eign
再生材の混合量が多い場合には、通常よりもシリンダー温度を若千低めに設定する必要があります。
substance The mix「 ate ofrecycled resin must be maximum 20 to 300/O fo「
5.ァ ニーリング処理
colo「
成形品には急冷による残留応力が内在 してお り、塗装工程や浴剤との接触によリクラック発生の原因とな ります。成形品を変形が生
slightly lowe「
するより若干低い温度にカロ
熱することにより、残留応力が除去されクラ ックを防止できます。
特に、羽布がけや、その他機械加工を施 したものでは、ア二十 リング処理を行つた方が安心です。
6.射 出成形機の清掃
5。
lf percentage of recycled resin is near to the maximum mix「
isk of unexpected gradation of
ate, the cylinder temperature must be set to
temperature than usual
Annealing of molded products
quick coo ng stilremains in a molded p「 oduct that cracks may be formed in the paint
So「 esidual stress iust afte「
process o「 at the contact llvith solvent To prevent such crack forminsl heats a molded product at the slishtly lollver
アクリペ ッ ト以外の樹脂を成形 した後 にアクリペ ッ トを成形する場合や、違 う色のアク リペ ッ トを引き続き成形するとき、又は、単
temperatu「 e than the formable tempe「 atu「 e to「 emove this residual stress
一色調で長時間成形 して炭化物が発生 してきた場合には、シリンダーを充分清掃することが必要です。
EspeciaHy,it is「 ecommended to add the annealins to p「
シリンダーの清掃には、分解掃除する方法とスクラップ又は掃除用樹脂を空うち して清掃する方法が採用できます。
(1)分 解掃除
シリンダーを本体から外 し、ノズル、スクリューを分解 して溶剤で充分洗浄 します。アクリペ ッ トを使用 した後な らば トルエ
the total quantity lf using it
For colored material,however,「 ecycled「esin is not avaiable because there may be「
6。
cleaning of in〕 ection
Oducts buffed by ai「 plane cloth or other mechanical means
molding machine
ン等を用いることができます。 しか し、この分解掃除は時間を要するため、予め掃除済みの予備 シリンダーと交換するほうが
FuH cleaning of the disassembled cyinderis「 equired when you mold ACRYPET products after other kind of resinl o「
yhen you use different colored ACRYPET successively afte「 moldins previous one,or when carbide is accumulated
、
ぉ
能率的です。
in the cyinde「
(2)空 うち掃除
シリンダーを分解せすに樹月
旨を通 して掃除するものです。一般にはアクリペ ッ トのスクラ ップを粉砕 したものをホッパーか ら
投入 し、通常の射出成形を行 う温度より5℃ ∼ 司O℃ 高い温度で、他樹脂の残留が認められな くなるまで空うち します。掃除の
終了を判定するためには、時々新 しいアクリペ ッ トを投入 して、これがノズルから出始めた ら通常の成形を行い、成形品中の
異物の有無を確認する方法を採ることができます。
oⅥ ュ
ing
to single color molding for a lons t me Cylnder cleaning method includes 2 types One is
disassembly cleaning and anotheris dummy inieCtiOn using scrap resin or cleaning resin
(1)Disassembly cleaning
Remove the cylnde「
f「
om the main body and disassemble the nozzle and the screvy Clean them with solvent
completely Toluene and the liKe can be used after molding ACRYPET These cleanins methods, holAreVer,
take a long time,and so.exchange it simply fo「 the spare cylnderthat has been cleaned to save time
(2)Dummy inlectiOn cleaning
This method is used to clean the cyinder1/vithout disassembly by shooting「
esin CeneraHy.feed the crushed
ACRYPET from the hopper and continue the dummy inlectiOn w th setting the cylinde「 temperature at 5 to
10℃ hisher than ordinary one til the residue f「om othe「 「esin is extruded completely
To deterrnine completion of cleaning,feed new ACRYPET seve「
y
neヽ ハ
al times and execute normal molding afte「
resin is extruded and inspect、 ハ
yhether the test products include foreign substance
12
ACRYPE■
■アク リペ ッ トの適合規格
■ Applicable Standards
1.製 造 工 場
1.Manufacturing facto「 y
IS0900]、 】ISO1 4001
IS09001.IS01 400]
三菱 レイヨン (富 山事業所、大竹事業所)、 ダイヤポリアクリレー ト、南通麗陽化学
Mitsubishi Rayon(TOyama.Otake),Diapolyacrylate,Nantong ttayon Chemical
2.食 品衛生法関連
2.FDA(Food and Drug Administration in USA)
試験方法 :食 品衛生法 ・食品、添加物等の規格基準 (昭 和34年 厚生省告示第3フ O号 )ポ リメタクリル酸メチルを主成分とする合成樹
Standardi Federal Food and Drus and Cosmetic Act 21 CFR
脂製の器具又は容器包装 (昭 和5フ 年厚生省告示第20号 )
(Ac「 y c and modified ac「 ylic plasticl semi「 isid and rigid)
試験機関 1財 団法人日本プラスチック検査協会
アクリペ ッ トVHI MD,MF(自 然色に限る)
Tested at Japan Food Research Laboratorles
M
§]フ フ ]O10
Resultsi
V日 ,MD,MF ifor use in contact with aH types of food except hish alcohoic content foods(g「 eater than 8 percent
3.ポ リオレフィン等合成樹脂製食器容器包装等に関する自主基準の確認登録品
alCOhOり
at o「
below 1 50oF,in the cond tion of heat filing or steriization
試験方法 i食 品衛生法 食品、添カロ
物等の規格基準 (昭 和34年 厚生省告示第3フ O号 )ポ リメタクリル酸メチルを主成分とする合成樹
脂製の器具又は容器包装 (昭 和5フ 年厚生省告示第20号 )ポ ジテイブリス ト (ポ リオレフィン等衛生協議会 :第 3版 、2002年 ]月 )
3.uL standards(94HB.File No.E54695)
登録機関 :ポ リオレフィン等衛生協議会
Standa「 dsi UL94(Sef―「est「 ictive standards established by underlA/「
会員番号 :D35
アクリペ ッ トVHI
Tested at Unde「 w「 iters LaboratoriesI Inc
MDI MF(自
s Laboratories lnc)
ite「
Grades i VH.VH4,V日 5,V日 6.VHM,VttS,MD,MF.TF8,TF9,V,SV, IR.V日
然色に限る)
D apO yacry ate(E16806フ )V日 .MD.MF,V,VttS,IR.TBR
4.FDA(Food and D「
ug Administration)
試験規格 1連 邦食品医薬品化粧品法 (Federa Food.D「 ug,and Cosmetic Act)
21 CFR
§]フ フ
Nantong RayOn Chemical(E246604)V日 ,MD,MF,V,VttS.TF8.IRI TBR
Daesan MMA(E3238フ 2)V日 ,V日 5,V日 6.TF8
]O10「 半硬質及び硬質のアクリルと変性アクリルプラスチック」
アメリカ合衆国保険福祉省 (U S Depa「 tment of Heatth and ttuman Services)に 属する、食品医薬品庁 (Food and Drug
Administration)ん ヾ
担当。
4.AMECA(AutoFl10tive Manufacturers Equipment Compliance Agency,Inc)
試験機関 :財 団法人日本食品分析センター
Tested at ETL Testing Labo「
試験結果 :ア クリペ ッ トV日 、MD、
MF:ア ルコール含有率8%以 上の食品を除いて、 150° F以 下での熱充填
Standardsi SAE」 5フ 6C(The Engineettng Resouce fo「 Advanced Mobiity)
ato「 ies,Inc
i V日 .V日 4.VttM,VttS,MD,VI
G「 ades
IR
又は殺菌の条件にて全ての種類の食品に使用可能。
5。
電気用品取締法による材料登録
AMECA 2009年 時点登録色
試験方法 :電 気用品取締法、電気用品部品 材料任意登録制度 (平 成2年 )
試験機関 :財 団法人日本電気用品試験所 (」 ET)
アクリペ ッ トV日 ,VttM,VttS, MDI MF, IRI VR
(2)水 平燃焼試験結果登録品
Color No
Co o「
OO]
clear
OOフ
Ⅵ′
hite
101
1
2
3
1
6
6.uL規 格 (94HB フ ァイル番号 :E54695)
試験方法 :UL94(Unde「 wnters Laboratones nc制 定による自主規格)
1
フ
試験機関 :Unde「 wttters Labo「 atones nc(uL)
アクリペ ッ トV日 ,VH4,VH5,V日 6,VttM,VttS,MDI MF,TF8,TF9,VI SV,IR,VR.TBRI TBV
128
129
,MD.MF,V,VHS,IR,TBR
南通麗陽化学 (E246604)V日 ,MD,MF,V,VttS,TF8,IR,TBR
大山MMA(E323372)VH,VH5i VH61 TF8
142
143
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
151
日ed
試験方法 :電 気用品取締法、電気用品部品 材料任意登録制度 (平 成2年 )
試験機関 :財 団法人日本電気用品試験所 (」 ET)
アクリペ ッ トVH,V日
4,VH12,VHM,VHS, MD, MF,Si SV,V, IR,VR
ダイヤポリアクリレー ト (E16806フ )V日
Z AMECA登
録 色 (Automotive Manufacturers Equipment Compiance Agency,Inc)
jtti
SAE
」5フ 6C(The Engineenng Resou「 ce fo「 Advancing MOblty)
試験フ
I
ETL
Testing
Laboratones,inc
試膨ミ
1畿 関
アクリペ ッ トV日 ,VttM,VHS,V日 4、
Co or No 次ページ参照
AMECA「 esistered colors(2009)
Grade i VH. VH4. VHM. VHS
(1)熱 可塑性プラスチ ックのボールプレッシャー温度限界
MD,VI IR
13
1
1
]
120
121
141
Color No.
203
209
252
253
254
255
256
25フ
258
259
262
263
264
265
266
26フ
270
290
200]
Color
Ye OW
Ye OVy
Ye OVザ
Ye OW
Ye OVy
Ye OW
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
Ye low
Yellow
Yellow
Ye low
Ye low
Ye low
Ye low
Yellow
Yellow
Color No
5 01
5101B
5
5 12
5
5
5
5
5
13
14
15
16
1フ
5 18
5
5
5
5
5
19
21
31
41
42
5 43
5 51
5203
5204
5213
5223
5233
5243
5253
5256
Color
Color No,
Color
Color No
Color
5263
5266
5273
Color
Yellow
Yellow
Yellow
Color No.
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
Red
531
Gray
5410フ
541
Gray
Gray
52フ 6
Red
53 05
Gray
Yellow
Yellow
53
10
20
Gray
Red
53
53
30
Gray
Gray
54110
54112
54115
541打 8
54120
54130
54132
54133
54135
54140
54145
54155
54160
54165
54170
54225
54260
55475
55480
55485
55580
55670
55780
57163
58154
PR5556
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
Grav
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
5288
5298
5296
Yellow
white
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
14
5303
5313
5323
5388
5343
5353
5863
53フ 3
5383
5386
5393
5403
5413
5423
5456
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
Red
Yellow
Yellow
Yellow
Yellow
Red
533
58
3フ
Gray
53 40
50
Gray
55
Gray
Gray
Gray
Gray
53
53
53
53
60
65
53 68
53
53
53
53
Gray
フO
Gray
フ3
53
85
53
8フ
53
90
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
Gray
53260
white
フ5
フ8
53 80
53 83
white
vvh te
llvh te
wh te
Ⅵrh te
wh te
wh te
wh te
vvhite
white
vvhite
Download

download - KOLUMAN Plastik